ギャラリーラファイエットレポート 視察日:2017年7月10日

 

このレポートはアーク・スリー・インターナショナル主催のパリ国際ランジェリー展視察ツアーの中で開催されたパリの百貨店ギャラリーラファイエットの下着売場のレポートを要約したもの。売場説明はオスマン店本館4階ランジェリー売場全体の責任者ミュリエル女史

 

2013年に大改装。売場面積3500㎡は世界第一位の広さを誇るランジェリー売場。60のブランドを販売し現在の売場はステラ カデントの内装デザイン。「ランジェリーはアクセサリーのように、女性のファッションの一部である。もう隠すものではない」という考えから、セール時以外はマネキンにランジェリーだけでなく、洋服も着せて一列に配置。4月から8月の間はストッキングなどのレッグウエアに変わり水着の売場面積が増加する。

ランジェリー売場は幾つかのコーナーに分けられている。

  1. アンテンポレル。常に変わらないブランド、有名で昔からあるブランド。Aubade、Chantelle、Lise Charmelleなど
  2. リュックス。高級ブランド Agent Provocateur 、Paladini、ラペルラなど
  3. テクニック 技術的に優れたブランド Empreinte、 Spanxなど
  4. ナイティー HANRO 、 Laurence Tavernier、Max Mara
  5. トレンディ 若者向けブランド カルバンクラインなど
  6. レッグウエア

売上順位

  1. Princesse Tam Tam
  2. Pain de sucre
  3. Aubade
  4. Simone Perele
  5. Lise Charmelle
  6. Chantelle
  7. Triumph

この他にもHANROやカルバンクラインも人気。

クリエイターブランドでは高額な製品もあるが、根強いファンが購入する。

  • Princesse Tam Tamはランジェリーから部屋着、洋服と品揃えが豊富。ここだけでワードロープが揃うことが強み。
  • La Perlaはお金持ちの外国からのお客様に人気。ランジェリー、ナイティー、水着などの豊富な品揃えも人気。
  • Pain de sucre、ERES、 SEA FOLLYは水着を一年中売場に置いている。
  • PALADINI はイタリアの家族経営のブランド。ギピュールレースなどの高級素材を使っている高級ブランド。ナイティーを得意とするブランドだがランジェリーも人気。
  • Aubade、Chantelle、Lise Charmelle 、Simone Perele はフランスを代表するブランド。売場に欠かせない。
  • ナイティーのコーナー。HANRO 、 Laurence Tavernierは売場に欠かせない重要なブランド。モダール、シルク、レースなどの高品質な素材を 使った快適なナイティー。
  • Empreinte カップの大きなブラを得意とする。近年、華奢な体型でもバストの大きい若い女性が増えた。そのような女性に合ったブラを揃えているところが人気。自分の好みでイニシャルや日付刺繍やリボンなどをその場でつけることができる。このようなサービスが受けられるのはパリ市内のブティックとギャラリーラファイエットのみ。
  • LOUは100ユーロぐらいから上下で揃えることができる。高品質でリーズナブルな製品。
  • ギャラリーラファイエットのオリジナルブランド。価格は10ユーロから40ユーロと非常に安い。ランジェリー、水着、ナイティー、豊富な品揃え。
  • スポーツ、アスレジャーの人気は相変わらず強い。
  • ワイヤーなしのブラが人気。どのブランドも必ず1点は置いている。購入する理由は快適性ために選ぶ人もいれば、トレンドでおしゃれだからと買う人もいる。
  • シリコンのワイヤーブラも好まれる。
2018年1月パリ開催のランジェリー&アンテルフィリエール展視察ツアーは旅行代理店(株)アーク・スリー・インターナショナルが参加者募集中(締切日12月15日)。お問い合わせは大阪06-6347-7888まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る