ラヴィアドウ/ニュアンスカラー(曖昧な中間色)で注目度アップ

ラヴィアドウ(東京本社)の展示会(納期11月~2月)が行われ5グループの商品が独特な色彩のニュアンスカラーで披露された。今回は、これまで以上に曖昧で中間的な色彩を得意とするラヴィアドウらしさを強調するとともにEFGカップなど、大きなサイズを充実させている。

DSC01929
11月納期のラメチュールレースはクリスマス時期に向けてラメ糸のドットが特別感を出す。12月はギュピーレレース使いでディティールがシャープなテープ使いで暖かい膨らみがある。小さく目立たないスクエアチャームが大人っぽい。2月納期のフリーカットレース(切りっぱなし始末)は3Dパットを内蔵したソフトブラの新柄。今回はスレンダーな体型の方向けに、従来のM、Lサイズに加えてSMサイズを加えた。1月のアイラッシュレースはエレガンスなリバーレースで繊細な柄ゆきを表現している。そして、2月のインケミレースは大人感がキュートに詰まったデザインで、サイドにクロステープ編み上げ風を施し高級感と可愛さを表現している。また、このシリーズはフロントを低くして脇高仕様でバックがストレッチレース使いで段差ができにくくしている。全体に、シンプル感、エレガントな大人感、柔らかいパステルカラーが特徴だが、中でも目を引くのが微妙なニュアンスカラーの表現。ブルーでもグレーでもないような曖昧で中間的カラー表現がラヴィアドウの魅力を引き立てている。価格は前回と変わらず中心サイズのブラジャーは本体価格3900円~4600円まで。

インケミレース2月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る