タビオ・オムニ対応加速/取り寄せや受け取りサービス拡大

タビオ(越智勝寛社長)は10月から店頭での商品取り寄せや受け取りができるサービスを全社で展開する。これは、オンラインストアでの注文商品の店頭受け取りサービスを強化するとともに、インターネットを使ったオムニチャネル対応を一気に加速させる。これまでは、店頭で取り寄せできる商品は店舗ごとにブランドや業態で限られていたり、オンラインストアで注文した商品の受け取り店舗も制約されていた。だが、これからはどの業態、店舗でも商品の受け取りや取り寄せが可能となる。
また同社では前年秋にオンラインストアと全リアル業態共通の会員証アプリをリリースしたが、今回のサービス拡充により、リアル店舗とオンラインストア間がシームレス化され、オムニチャネル化が加速することになる。

ipadimage

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る