レッグウエアの「Calzedonia(カルツェドニア)」・・・ヴェローナでショー

イタリア発レッグウエア&ビーチウエアブランド「Calzedonia(カルツェドニア)」は、ブランド創立30周年記念イベントの一環として、本社のあるイタリア・ヴェローナてブランド初となるレッグウエアのファッションショーを9月5日(火)、6日(水)の2日間にわたり開催した。

Calzedonia Show 2017 (Photo by Daniele Venturelli)

島袋聖南各国を代表するセレブやメディアが集まったショーにはカルツェドニアのインターナショナルブランドアンバサダーであるジュリア・ロバーツが特別参加、また1,000万人のフォロワーを持つトップインフルエンサー、キアラ・フェラーニも参加した。

日本からはモデルの島袋聖南が特別ゲストとして招待され、各国から集うセレブと一緒にファッションショーを満喫した。当日は、今シーズンのキーアイテムであるバックシームと足首のリボンディテールのタイツを華やかに着こなしていた。また、昨年開催したカルツェドニアビーチウエアショーに日本人初のモデルとして起用されたエミ ・レナータが、全4回のランウェイに登場した。_MG_09496TP_3752
世界的に有名な20人のモデルたちが着こなしたコレクションは、タイムレスなフィッシュネットやドット、ロンゲットスタイル(オーバーニ―に見えるタイツ)、グリッターやその他のオリジナルパターンまで、バリエーションなど豊富なレッグウエアを次々に披露した。会場では「ファッション・ギャラリー」のコンセプトでランウェイと同じレッグウエアを展示するコーナーも設置され、今シーズンのファッションタイツをアートギャラリー風に披露した。

_MG_0727

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る