第2回オーガニックライフスタイルEXPO開催/協同組合エヌエスが出展

第2回目となるオーガニックライフスタイルEXPOが7月28日~30日までの3日間東京有楽町にある東京国際フォーラム展示ホールで開催された。今回は前回よりも展示スペースが約2倍になり、出展者数も大幅に増えている。初日の28日は午後6時からバイヤー向け商談会をメインにスタートし29日、30日は一般消費者を迎えて開催された。 テーマは「オーガニック3・0を推進する~持続可能な開発目標SDGsの実現に向けて」で業界関係者から一般消費者まで含め約3万人が来場した。展示品は有機農産物、自然栽培された食品、加工食品から住宅建材、寝具、アパレル製品と幅広い。なかでも単に有機生産物を食べる使うだけでなく、そういった産品を育てる、育成する人を育てるなどをテーマとする情報啓蒙が広がっている。
奈良県からは協同組合エヌエスが2度目の出展を行った。展示したのはニットセーター、ベビー肌着、リラックスブラ、ガラボウソックス、フェイスタオルなど加盟組合員5社(ヤマヤ、パドック、高井ニット、東進、ナチュラルスタイル)が統一ブランド「オーガニックガーデン」で出展した。DSC01827

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る