胸が垂れる理由はブラの種類じゃなかった・・・ユニクロのワイヤーレスブラ(ビューティライト・レース)新発売

ワイヤレスブラ(ビューティーライト・レース)ルック画像①ユニクロはワイヤーレスブラシリーズから新しく「ビューティライト・レース」を7月下旬に発売する。これは、これまで販売していたワイヤーレスブラビューティライトに小さな四角形を並べた繊細なレース模様プラスした新しいブラジャー。カラーはブラックとベージュの2色展開で価格は1990円+税。

また、同社ではワイヤーレスブラの着用者・未着用者それぞれにアンケートを実施した。着用者からは着用後に印象がポジティブに変化したことや未着用者は胸が垂れるという不安があることが分かった。そこで、胸が垂れるという不安に対して女性ならではの視点で患者に向き合い乳がん治療や乳腺分野の治療に従事している湘南記念病院乳がんセンターの土井卓子医師による「胸の下垂の原因にブラジャーの種類は関係ない」というコメントも合わせて紹介している。

調査データ①調査データ②
ワイヤレスブラで胸が垂れる?
ワイヤー付きブラジャー、ワイヤレスブラ(ノンワイヤーブラ)、カップ付きのキャミソールを比較した際に、どのインナーを着用したからといって「胸の下垂を進める、止める」ということには影響しません。若い女性は乳腺がしっかり固く、脂肪が薄いため、胸が下垂することはありません。しかし、授乳が終わって高齢化が進むとその乳腺が脂肪に変わり、柔らかくなることで重みにより、下垂に繋がっていきます。よって、胸が垂れるのは加齢によるものでインナーの種類は関係がありません。
ただ、ゴムで胸を支える力が無い構造のカップ付きキャミソールを着用することで、下垂を止められない可能性があります。カップ付きキャミソールは背中やサイドのゴムやカップなどで胸を支えるタイプを選ぶことをおすすめします。
土井卓子医師土井 卓子(どい たかこ)医師(湘南記念病院乳がんセンター長)

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る