グンゼ  「MURASAKI SHONAN OPEN 2017」に協賛・BODY WILD契約スケーターの池田大亮選手が出場

グンゼ(廣地厚社長)が展開するメンズインナーブランド「BODY WILD(ボディワイルド)」は、2017年7月10日(月)~17日(月・祝)に開催されるMURASAKI SHONAN OPEN 2017に協賛する。同イベントのスケートボードストリートコンテストには、BODY WILDがスポンサー契約をしているプロスケーターの池田大亮(いけだ だいすけ)選手も出場する。スケートボードは2020年東京オリンピックの正式種目に決まった注目の競技で、池田選手は東京五輪日本代表に最も近いといわれている若きスケーター。 イベント開催中は、会場内のメインステージ大型ビジョンで、 BODY WILD 2017秋冬シーズンのブランドムービーを放映する。 BODY WILD 2017秋冬シーズンのテーマは、「Play Extreme~最高にいこう、カゲキにいこう~」。エクストリームスポーツの代表格であるスケートボードを応援することで、 BODY WILDの躍動感あふれる世界観を発信する。

池田大亮(いけだ だいすけ) 選手 プロフィール 

池田大亮選手

池田大亮選手

2000年8月4日生まれ、 4歳からスケートボードを始める。 2016年は「AJSAグランドチャンピオン」に輝き、 AJSA国内ランキング1位と、快進撃を続けている。(所属チーム/ムラサキスポーツ)

【出場大会の主な成績】
・AJSA 日本スケートボート協会プロツアー 第2戦 ASIAN OPEN(韓国ソウル) 優勝
・JRSF日本ローラースポーツ連盟主催 第1回スケートボード選手権大会 優勝
・Damn Am in Costa Mesa 2017 優勝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る