ナイガイ産学連携プロジェクト/筑波大学との共同研究で2010年特許取得のアーチフィットサポートソックス

ナイガイ(東京本社)は産学連携プロジェクトの一環で筑波大学との共同研究で得られた特許(2010年)のアーチフィットサポートソックスを展開している。このソックスは同大学でスポーツ医学を専攻する宮本俊和教授とともに足の研究を通じて機能靴下の開発に努めてきたなかで製品化したもの。足のアーチが下がらないことで運動機能が低下しない靴下を開発した。靴下のブランド名は「ボディクロージングランニングソックス」で婦人靴下が本体価格1300円~1800円、紳士靴下が同じく1500円~2300円となっている。

file1宮本教授03ボディクロージングランニングソックス

 

 

 

 

筑波大学大学院人間総合科学研究科スポーツ医学専攻教授宮本俊和先生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る