三誠のブラジャー/ギラギラでメリハリのついたカラーが人気

三誠(東京本社)のファンデーションブランド「ラヴィスティ」が6月展で展示した花柄2品番がぎらぎらとメリハリのついたグラデーションカラーでバイヤーに人気だ。
今年のブラジャー春夏市場は全体に好調だが、ヤング対象の専門店ではこれまで売れていたスイート系フェミニンのパステルカラーが低調に推移しており、それに変わってパンチの効いた色目のブラジャーが売れ出している。

三誠ラヴィスティフラワーレース1800円2000円
この6月展のブラジャー(品番43800と438100の2品番)はいずれも発色がよく光沢感があるメリハリのついた3色展開(本体価格2500円~2700円)。チュールレースの花柄がギラギラしているが、それが新鮮で可愛いとか。納期は来年2月だが、春の立ち上がりには気分を一新して、こういった強いカラーが欲しいと話すバイヤーは多い。コーディネイトでフルショーツ(同1000円)、ひもショーツ(同1200円)、タンガ(同1000円)もある。

グラデ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る