アツギ・・・ドラッグ向けに着圧新規格・ふくらはぎに着目/痛くない、硬くない

アツギ(海老名市本社)は秋冬からドラッグストアー向けの着圧規格のブランド「ビューティクリニカル」を新発売する。拡大するドラッグ市場向けの専用商品で第二の心臓と呼ばれているふくらはぎ部分を基準に9、12、15hPa(ヘクトパスカル)の3種類を発売する。この着圧規格「ビューティクリニカル」最大の特長はふくらはぎに注目し、その部分への効果的なサポートにより脚元をすっきりとさせ、それでいて穿きやすくしたことだ。通常の段階着圧設計ストッキングは足首に最大の着圧が強くかかり、その次ぎにふくらはぎ、太ももの順に着圧が段階的に付加されるように設計されている。だが、この「ビューティクリニカル」は足首とふくらはぎの着圧値を同じにすることで、ふくらはぎを効果的にシェイプし脚全体をすっきりとさせた。それでいて着圧ストッキングに良くある穿きづらさや生地感が硬いなどを緩和している。レッグ部には消臭練り込み糸を使用し、つま先は補強(足型セット)しメッシュ編みにすることで着圧による窮屈感を軽減している。

DSC00890
市場で販売されている既存の着圧ストッキングはつま先が窮屈で痛いという消費者の声が多くあり、今回の製品化にさいしては、その点の改善を行いつま先は身生地よりも太いデニールの糸を使用することで丈夫さを維持しながらゆったりとした着用感を実現した。他にUV加工、吸汗加工、静電防止加工を付加している。製品は9(本体価格600円)、12(同700円)、15hPa(同800円)の3品番で5色展開。シングルカバリングのゾッキ生地でソフト着圧タイプからハードなものまで3タイプに分けている。
また、この新ブランド誕生にはドラッグ市場向けというルート戦略強化の目的がある。成長するドラッグ市場で売場確保を目的に、そのための差別化できるブランド提案を行うもの。そのルートに合わせ店頭では小スペース展開を可能とするためにパッケージを細幅化し通常14㎝幅商品の2面分で3品番を展開できるようにした。アツギのルート戦略ブランドのひとつが動き出した。

 

アツギビューティクリニカル

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る