グンゼのホットマジック15周年・・・集中保温インナーで「お腹と腰を」新発売

グンゼの婦人肌着は発売から15周年を迎える秋冬シーズンインナーブランド「ホットマジック」から新商品を発売する。商品は15年前のブランド創立当初から発売している「集中保温」シリーズのインナーで秋冬向けに新しく「お腹と腰」の新シリーズ(トップス1800円、ボトム1800円)を発売する。この商品は婦人肌着のみで発売しており、首まわりから胸回までのボーダー部分が暖かいと長く愛用する顧客が多く、発売から15年過ぎても販売枚数が前年を下回ることなく増えていた。今回の新インナーはお腹と腰部分に特殊な加工のボーダーを施し暖かくする。昔からあった当て布付きインナーの改良版とも言えるインナーで素材はレーヨン、綿、ナイロン、ポリウレタンで腰の丈を長くしてお尻まで包み込むようにした。生地のストレッチ性が従来以上にあり、滑らかな肌触りが特徴となっている。前秋冬では暖冬の影響で市場全体に暖かいインナーは苦戦したが、この集中保温インナーは健闘した。秋冬は、このシリーズに新商品を加えたことで販売力アップに期待している。

ホットマジック1800円お腹越 DSC00367

ブランド発売から15年間販売枚数が増え続けている集中保温シリーズのインナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る