アツギの3Dショーツ前シーズン比130%・・・お尻を丸く、履き心地良く、リピーターが増える

アツギのインナー事業が快進撃を続けている。40代~60代の体型変化を感じる女性たちに提案している「3Dショーツ」(1枚本体価格880円)が前シーズン比(16年秋冬対15年秋冬)130%と大幅に売上げが伸びた。このショーツの特徴は①前に出るお腹と下垂れするお尻をしっかりサポートする、②ウエストに負担に少ない前ウエスト折り返し仕様、③Mサイズの総丈が26㎝~30㎝でお尻をすっぽりと被うことができる。同社では「分かりやすい表現と着用感の良さでリピーターが増えている」と話している。この秋冬は既存の4品番に加えて立体裁断でお尻を丸くする新しいパターンの3Dショーツ「立体ヒップ・お腹押さえ」(1枚同880円)を新発売する。

DSC00921 DSC00925

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る