ケーズウエイ3月期・・売上高13億6000万、経常利益1億5000万円・・・リサマリにGHカップやナイティ

ケーズウエイは3月に東京で展示会(納期8月~11月)を開きGHカップの充実、「レーヌ」が好調に推移していることで、これまで以上に大人、セクシー、豪華をキーワードにしたエレガンスデザインを深掘りしたり、新たにナイティを加えている。 デザインはアウタートレンドの豪華さやカラーを積極的に取り入れている。なかでも、このシーズンには①きれいなオレンジ、②スモーキーカラーなどが特徴で、少し落ち着いたカラー構成で上品さ大人感が目立つ。 ひとつ上の価格帯(ブラジャー本体価格3500円~)のブランド「レーヌ」は豪華さをアップさせたり「リサマリ」では新たにルームウエアを提案するなど、これまでのブラジャーやショーツなどのアイテムだけでなくナイティ、パジャマなどで着用シーンを広げている。そのデザインには本物のスワロフスキー使うなど本物感、高級感も強く打ち出したブラジャーも提案している。ナイティではくつろぎ、リラックス感を表現するパイピングのパジャマや羽織る感覚のウエアなどが揃う。中心ブランドの「リサマリ」ではケミカルレース、繊細なモチーフのレースなどは変わらずグリーン、ピンク、ブルーなどがアクセントカラーで配色されており、おしゃれなイメージを拡張している。また、カップサイズは従来がE・Fまでだが新しくG・Hカップを展開する(8月と10月納期で各月1品番の計2品番)。価格はEFカップが同2800円だがGHカップは同3100円となる。
同社は2014年7月に総合アパレルの株式会社ワールドと資本・業務提携しその子会社となった。3月期決算は売上13億6000万円、前期比113・3%、経常利益は1億5000万円、同166・6%となる。次期売上計画は15億円を予定している。

HGカップ新登場したGHカップのブラジャー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る