背伸びしたい子供たちに新しい靴下提案 「senobi+」が好評 助野

助野の子供向け靴下の新ブランド「senobi+」(セノビプラス)が春夏からスタートしているが当初予定の展開店舗数を超えて合格点に達している。この子供向けソックスの新ブランドはブランドの名前通り大人の女性に憧れを持ち背伸びしたい子供たちに大人のトレンドを盛り込んだ企画を提案し親子ペアでも楽しんでもらえるソックスを提案している。価格は3P1000円が基本でトドラーからジュニアをターゲットに展開する。春にスタートしたばかりだが展開店舗数が計画数を超え、店頭販売も好調に推移していることで秋冬に向けては強化ブランドのひとつとなっている。秋冬ソックスは①猫などの動物のシルエット柄、②トラッド風のテクニックやロゴ柄、③起毛・モヘア素材、④花柄など。
同社の調査で①靴下購入は母親の8割が主導権をもち購入決定権が強い。②家族内の絆が強まり母親と娘、父親と息子といった親子ファッションをリンクさせることが増える。③子供の母親世代はシンプルカジュアルファッションで、その子供たちも母親たちと同じようなファッション観に急速に移行しているなどに着目し、これまでの子供靴下をゼロベースで見直し、この新ブランドの開発につなげた。秋冬に向けては展開店舗数を拡大していく計画だ。

助野せのび2 助野せのび3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る