Aカップが売れ筋 ミャンマー製 ジャクローレ 山本龍彦社長

ジャックローレ山本龍彦社長

Aカップが売れ筋
ミャンマー製、シルク混
ジャックローレ

ジャックローレ(東京本社・山本龍彦社長)のシルク混のブラジャーが売れている。ブランド名は「セレブビューティ」で主力販売先であるディスカウントストアーで、Aカップが集中して売れているのが特徴だ。
このブラジャー(品番JK2030)は上代980円でミャンマー製。従来からあったブラジャーだが裏側にシルク混生地を使い、レース、カラー、ラベルをリニュールして2月から販売開始した。すでに販売している店頭での消化が良く追加がすぐに来ている。
ブラジャーのサイズ構成はカップがA~Cでアンダーサイズが70~85の品揃え。その中で追加が多く売れているのがAカップで追加オーダーの半分近くがAカップとなっている。モールドカップで厚みは薄く自然なシルエット。カップ裏側にはシルク混の生地を使い肌触りを良くしている。このブラジャーが売れている理由に関しては①色やレースを変えておしゃれになった、②シルク混生地を使い肌触りの改善、③上代980円のお得感と指摘している。
山本龍彦社長は「ブラジャーの歩留まりが悪いのはサイズを広げすぎてSKUが膨大になりすぎたことが原因だ。品番ごとの商品特性に応じて、売れるサイズに絞り込んだ展開をしないと効率が改善されない。これからも品番ごとに適正なサイズ構成に絞り込み在庫回転率を上げていきたい」と話す。

ジャックローレ売れ筋Aカップ980円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る