プラグイン175社が出展 インナー「アロマティーク」、奈良の靴下「ThePair」

繊研新聞社が主催する見本市「プラグイン」が10月26日から3日間東京渋谷にあるヒカリエ9階ホールで175社が出展して行われた。この展示会は毎回上質なファッションブランドが集まり関係者の注目が高い。

%e3%82%a2%e3%83%ad%e3%83%9e%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%afアロマティークbyノースショア
インナーやソックス関連では大阪のノースショアがインナーブランド「アロマティーク」が出展した。奈良県靴下組合は10月21日にオリジナルのソックスブランド「ThePair」の事業展開を発表したが、今回の出展はその方針に沿って販売拡大を目的に出展した。展示された36アイテムのソックスは中心価格1000円~1800円で、すべて奈良で生産されたもの。ビジネスや運動シーン、レジャーなどおでかけシーン、リラックスする癒しシーンなど3つに分類して36アイテムのソックが出展された。また、ノースショアが出展したアロマティークは上質な素材を使い着心地にこだわるインナーで日本製。今回はスタイリストの安野ともこさんとコラボしたカップ付きインナーを中心に出品した。ストラップも敢えてアジャスターを外し、胸のカットにもこだわる。1枚のインナーだが、アウターに近いアイテムに仕上がり、上着との相性も良くスタイリッシュなフォルムが魅力的にできあがった。同社では、今後も既成概念にとらわれないランジェリーと、それに合わせる雑貨、アクセサリーを提案していく考え。

dsc08967奈良の靴下展示ブース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る