輸入速報 パンストタイツ9月輸入大幅減(10月28日輸入統計確報) 

10月28日に公表された9月分貿易統計からパンスト・タイツ輸入量が昨対比で大幅に減少していることが分かった。薄手のパンスト、タイツに該当する67デシテックス(60デニール相当)未満の9月の輸入量は8,546,954足で、これは、昨年同月比92.6%となる。また、厚手のタイツに該当する67デシテックス以上の9月の輸入量は9,403,099足で、これは昨年同月比69.0と大幅に減少した。とくに、9月、10月のタイツ輸入は秋冬タイツ生産の輸入ピーク時となるだけに、そのシーズンの明暗を占うとされている。10月後半からの消費市場は、気温の低下で厚手タイツの売れ行きは増加している。この輸入数値が、9月だけに止まり10月には改善するか否か、タイツの売れ行きが懸念される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る