レナウンインクス2017年春夏展 アイテムの相乗効果・コンセプトを横軸に

レナウンインクスの2017年百貨店向け展示会では「暮らしの原点を見直し本当の豊かさを提案する」をテーマにメンズアンダーウエア、ナイトウエア、ラウンジウエア、ソックスの4アイテムを共通のコンセプトでフェアプランを提案し、各アイテムの相乗効果とブランド露出の最大化を狙う。
同社の百貨店での春夏商戦は全体に苦戦する中で、主力ブランドのダーバンとシンプルライフを中心に健闘し全体で10%増で推移している。こういった流れを一歩促進させたい考え。
企画方針は新ブランド「パラファーナリア」など自社MDブランドで推進し、合わせて「アクアスキュータム」で百貨店内シェアアップを狙う。「パラファーナリア」はソックスが2016年春夏にデビューし、2017年春夏にアンダーウエアがデビューする。アンダーウエアは大人の品格、価値観を持ち、こだわりの強い男性用インナーで、ベア天のカモフラージュ柄はTシャツが上代4500円、ボクサーパンツが同3800円中心。この秋冬では展開店舗を10店舗プラスαを狙う。

%e3%83%ac%e3%83%8a%e3%82%a6%e3%83%b3レナウンインクス展示会場

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る