ラグジュアリーランジェリー合同展ブーケ 大阪で開催 バイヤーなど300人が来場

ラグジュアリーランジェリー合同展ブーケが10月12日から14日の3日間大阪本町のアーフェリーク迎賓館で行われた。今回の出展者はインポートランジェリーや国産の高級なアンダーウエアを製造販売する11社で、その他のアクセサリー、化粧品など6社も加わり17社で開いた。3日間の来場者数は300人。平日開催でバイヤー中心の展示会ではかなりの成果があったと関係者は話している。出展した主なブランドを紹介すると

gracija006 gracija009ラトビアのグラシアリム

ビーメイク

%MAISON CLOSE(メゾンクロース)

アルテックス

E3アロマティック(日本製)

ノースショア

%コサベラ、リンツなど

パリスインターナショナル

%オランダのムチャチョマロ

マリー

%フランスのLJT

ラブタンゴ

%イタリアのラペルラ

ラペルラジャパン

%TORAZO(日本製)メンズインナー

リュウアンドチィ

%e3%83%99%e3%83%ab%e3%83%87%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a2イタリアのベルデッシモ

Bby

%合同展ブーケ会場

アーフェリーク迎賓館1階

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る