ナイガイのヒール&アーチ設計 本物のズレにくい紳士靴下1足1500円から

ナイガイは来春からずれにくい紳士靴下「カスタムヒット」で紳士靴下を新発売する。この靴下はお客様相談室に寄せられた「靴の中で靴下がずれて不快」という声から、その悩みを解決するために開発したもの。
この新しい紳士靴下は「ヒール&アーチ設計」と呼んでいる独自の設計思想で作り上げた。ズレが起こる足裏かかとの下部分に大きな編み生地を当て、それにつながる足裏生地には土踏まずに伸びない編み地を接続することで、歩行中の靴の動きに対応して動く靴下のズレを伸びない編み生地が抑制させることでずれにくくするもの。来春夏製品は7品番で3~4色展開。価格は上代1500円~2000円で光沢感のある綿糸で編み立てたリブソックスが同1500円。この開発を担った商品一課の小山雄大氏は「設計から試作品まで20回以上も作り直して完成させた」と話している。
最近では滑らない、ズレないといった靴下の機能は消臭や蒸れないなどに続いて消費者が靴下を購入する優先順位上位に入っている。だが、靴下市場ではそのズレない機能を低価格で製品化するためにシリコンを使用し「ズレない」と謳うことが多い。だが、実際には使用するシリコンの品質や使用する部位、量によってはその機能効用の劣化が早いものも少なくない。
それだけに今回の「ヒール&アーチ設計」のような独自設計で縮率の異なる編み地を組み合わせることで劣化しにくいズレ抑制靴下を開発したことは、既存のずれにくい機能靴下のレベルを越えた本物の靴下として、その技術評価は高い。

dsc08904ナイガイのずれにくい靴下

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る