グンゼストッキング2017春夏展ノンストレス  トゥシェリニューアル・きゅうくつさゼロ感覚

%e3%82%b0%e3%83%b3%e3%82%bc%e5%b1%95%e7%a4%ba%e4%bc%9a%ef%bc%92

新コンセプトのバンドル・雑貨感覚で選べるパッケージ

グンゼストッキング事業の2017年春夏方針は次世代型商品開発で「トゥシェ」の大幅リニューアル、基幹ブランドの強化拡大、新コンセプトのバンドル商品開発などで新しい価値を提案する。リニューアルしたストッキングブランド「トゥシェ」はコンセプトとして「きゅうくつさゼロ」をアピールした新パッケージとなっている。品番は4タイプで、①融着ゾッキで上代500円、②融着ゾッキ着圧の同500円、③DCY交編の同500円タイプで「新スーパーストレッチ」と称してスルットとはける着用感がポイント、④35デニールのシアータイツ同600円でキュポラを使用し吸放湿性があり、ウエストが楽々でスキンバリア加工につま先切り替えなしと高スペック。柄物では3D技術を応用した高精彩柄で2つの柄を重ねたような奥行きのある柄を表現している。上代800円から。この「トゥシェ」のリニューアルは一部糸からの改造を行い、新しい編み立てや加工技術を加え、価格も500円中心に据え置いた戦略商品として展開する。
また、新コンセプトのバンドルはこれまで展開してきたバンドルブランド「レッグビューティ」に①販売好調なラク伸び設計規格を核にバリエーションを広げる、②CD型パッケージとして、これまでのバンドルパッケージの欠点を改善し、女性たちに気遣いなくストッキングを使ってもらうのがポイント。同社が分析したこれまでのバンドルパッケージの欠点は①個包装のデザインが可愛くない、②鞄やポーチに入れにくい、③職場や自宅に収納しづらいサイズやデザイン、④履き替えた後に脱いだストッキングを入れる袋がない、⑤台紙が取り出しにくいなど。これを解消するために、①女性の気分を上げる明るいコピー、②シール留めで簡単開封、③中が見えない全面印刷袋、④鞄に入れやすい薄型形状、⑤巻き付け包装ですぐに取り出せる、⑥中紙を収納ケースに利用できる、などで改善した新しく雑貨感覚で楽しめるパッケージを作り上げた。生地はDCY交編で丈夫ながら縦の伸縮性がアップしスルッとはける。生地が伸びて縮む時の復元力があり、そのことでスルットはける快適さとラクさを実現した。同社ではバンドル規格の新しいスタンダードとして提案していく。

%e3%82%b0%e3%83%b3%e3%82%bc%e5%b1%95%e7%a4%ba%e4%bc%9a%ef%bc%93

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る