イタリア発カルツェドニア   ららぽーと湘南平塚に出店   日本で5店舗目

image001 image003

イタリア発のインポートブランド「カルツェドニア」は日本国内で5店舗目、神奈川県内で初めてとなる湘南平塚店を10月6日オープンした。店舗は白と黒を基調としたエレガントで高級感漂う内装。レディ、メンズ、キッズ用ソックスからタイツ、ストッキングまでのレッグウエアとビーチウエア、細身のシルエットを重視したデニム、スポーツシーンに対応したボトムやトップスなどが品揃えされている。店舗面積は77平方メートル。価格は高級なインポートブランドのクオリティからするとリーズナブルで、ベーシックアイテムで見るとレギンスが2400円~7500円、タイツが1000円~2800円、ソックスが300円~1400円、フィットネスウエアが7500円、メンズソックスが450円~1600円、キッズソックスが450円~800円となっている。
このカルツェドニアはイタリアのボローニャで1986年に誕生したブランド。当初からレッグウエアとビーチウエアを主力製品にレディス、メンズ、キッズを展開し、ファッションを取り入れたアイテムからベーシックまで幅広い製品を値頃な価格で販売している。現在は世界40ヶ国で1968店舗が展開されている。
日本では2014年に大阪御堂筋線梅田駅地下1階コンコースに1号店がオープンし、2015年4月には日本初の旗艦店として表参道店がオープンし、その後、埼玉県越谷市のレイクタウン店、新宿店とオープンしている。この秋には前と後ろの編み地を変えた網タイツなどおしゃれなファッションタイツに期待している。

%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%89%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%84%ef%bc%91%ef%bc%98%ef%bc%90%ef%bc%90%e5%86%86秋冬期待の網タイツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る