サンコー株式会社(京都市本社)・総レースのワイヤーブラ、ワイヤー入りワンピースインナー目標3倍増

サンコー(京都市本社)は、ファンデーションメーカーならではのワイヤー入りにこだわる企画がヒットしている。「ナチュラルメイクブラ」はワイヤー入りとノンワイヤーブラの2種類を展開しているが、ワイヤー入りブラジャー(本体価格980円)が昨年から卸先からのリピートが増えたことで、秋冬企画をリニューアルし生産量も増やす計画だ。また、ワイヤブラが内蔵されたブラキャミはアイテムを3倍、売上げも3倍増を狙う。
人気のワイヤーブラは背中がUバック仕様で段差ができにくくきれいなシルエットが好評だ。特にターゲットとしている30代~40代OL層が全体のシルエットを気にする傾向が強く、リラックスだけでなく、きちんとした補整できれいなカラーが好まれている。このブラはフルカップに近い5分4カップで胸を包み込み、厚めのパットで下から支え、ソフトワイヤーを使うことでリラックス感もある。市場ではノンワイヤーブラが氾濫しているが、セクシーなレースの大人感、キツくないソフトワイヤーで補整機能がある点が人気となっている。
もうひとつ「スゴインナー」は社内目標3倍増で取り組んでいる1枚で着れてよせ上げできるワンピース型のブラキャミ(本体価格1480円)だ。市場にはノンワイヤーのブラカップが氾濫しているが、敢えてワイヤー入りブラキャミを提案したところ火がついた。今年は2年目でアイテムもこれまでの成型タイプからフリーカットタイプとレースタイプの3種類に増やし販売目標も3倍増を狙う。市場に少ないワイヤー需要は増えており、ノンワイヤーのボリューム化に伴ってワイヤー入りアイテムに注目度が上がってきている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る