岡本 アラカン世代向けソックス「はくらく」春夏昨対比167%

レッグメーカー岡本(大阪市本社)はソックス、タイツの推奨販売やゴンドラ単位の売場提案を積極的に実施しているが、そのなかでアラカン世代を対象にしたソックス売場「はくらく」が春夏昨対比167%の好成績となっている。この売場はハナコ世代からアラカン(アラウンド還暦)世代をターゲットに「履いて楽らく」をコンセプトにライフスタイルに合わせ毎日を心地よく過ごせる価値の高いソックスを販売する。
同社ではゴンドラ単位で見せる売場、分かりやすい売場を独自に工夫したPOPで提案しているが、この2017年春も「春先」、「母の日」、「父の日」の3つの社会催事をピックアップし需要を喚起する売場作りをしている。また、推奨販売だけでなく「はくらくファンクラブ」を活用して各種キャンペーンやイベントを実施し消費者との長期的なつながりを構築している。
主な製品は旅行向けソックスは足底サポート設計、履き口らくらく設計、吸汗速乾、抗菌防臭機能付きで紳士、婦人、レッグウオーマーがあり上代500円~700円。他におしゃれなケミカルインディゴ染め、ゆるりとフィットするゴムなしでズレにくいもの、ゆったり口ゴム、竹レーヨン、綿、無撚綿、絹などの天然素材の快適さを追求したものなどがある。

%e3%81%af%e3%81%8f%e3%82%89%e3%81%8f%ef%bc%94はくらくカセット提案

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る