「#東横デパート閉めるってよ」――85年の老舗百貨店、最後のキャンペーンとその裏側を公開

2020年1月31日、 東急百貨店東横店(以下、 東横店)のクローズ特設Webサイト「#東横デパート閉めるってよ」がオープンしました。 Camp Inc.は、 同サイトのプロデュース、 プランニング、 ディレクション、 SNSマーケティング等の制作を担当しています。

2020年3月31日に営業を終了する東横店は、 現在イベント「85年分の東横総決算」を開催中。 特設サイトでは、 店頭で購入した「戦利品」をハッシュタグ「#東横デパート閉めるってよ」を付けてツイートすると、 抽選でさまざまなグッズが当たるというキャンペーンを実施しています。
グッズは、 東横のれん街のお菓子山盛りセットや商品券といったものから、 復刻デザインのショッパー(買い物袋)やポスターなどを予定しており、 2月と3月の2回抽選のタイミングがあります。

特設サイトでは、 キャンペーンの詳細や、 ハッシュタグのついたツイートの掲載、 渋谷や東横店の豆知識などのコラムを今後連載予定です。

85年の歴史をもつ老舗百貨店が、 なぜハッシュタグ「#東横デパート閉めるってよ」という企画を組んだのか、 どんな想いを込めたのかといった制作の裏側もCamp Inc.のnoteで公開中です。 ぜひ特設サイトと合わせてご覧ください。

▶︎「#東横デパート閉めるってよ」特設サイト| https://toyoko85.tokyo/
▶︎「#東横デパート閉めるってよ」から開かれる、 みんなの東急百貨店 東横店ストーリー
――特設サイトの裏側から| https://note.com/campinc/n/n30b29916e220

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る