世界基準の繊維製品の安全証明「エコテックス(R)スタンダード100」日本初「ベビー用 紙おむつ」でユニ・チャーム社が取得

乳幼児の肌にも優しく、有害物質をつかわないものづくりを推進

この度、 一般財団法人ニッセンケン品質評価センター(本社:東京都台東区 理事長:駒田展大 以下「ニッセンケン」)は、 ユニ・チャーム株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役 社長執行役員:高原豪久)のベビー用 紙おむつ製品『ナチュラルムーニー』を、 世界最高水準の安全な繊維製品の証である「エコテックス(R)スタンダード100(STANDARD100 by OEKO-TEX(R))」の製品クラスIとして認証いたしました。 ベビー用 紙おむつとしての本認証は日本で初めてとなります。

「エコテックス(R)スタンダード100」とは、 エコテックス(R)国際共同体が認定した試験機関により、 350種類以上の有害化学物質が対象となる分析試験の結果、 厳しい基準をクリアした製品のみに与えられる、 国際的な繊維関連製品の安全性に対する認証です。

この認証ラベルを使用するには、 製品を構成するすべての素材や化学薬剤が試験の基準をクリアする必要があります。 よって、 ラベルが付けられた製品は、 高い安全性を持つ製品である証となります。

【認証内容】
認証製品名:ナチュラルムーニー テープタイプ
認証カテゴリ:ベビー用 紙おむつ
製品クラス:I(乳幼児向け製品対象)
認証取得日:2019年12月24日
参考サイト: https://jp.moony.com/ja/products/nmn.html
※認証ラベルは順次パッケージに表示予定

乳幼児の生活に密着し、 消費量も多い、 ベビー用 紙おむつ。 乳幼児と保護者の安心安全と、 未来に優しいものづくりを推進していきたいという想いから認証取得につながったユニ・チャーム社の本取り組みは、 世界基準の安全性をもって乳幼児の肌を守ることに加え、 SDGs(持続可能な開発目標)の中でも掲げられている「有害化学物質の排除」への貢献、 繊維業界のさらなる真摯なものづくりへの牽引となることを期待しています。
ニッセンケンは、 このエコテックス(R)認証を通じ、 日本企業のサステナブルなものづくりを支援し、 安心安全な製品が市場に増え、 人に地球にも優しい消費が広がることをサポートすべく、 さらなる認証業務を推進してまいります。

エコテックス日本公式サイト: http://oeko-tex-japan.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る