助野 ギフトショーに出展 テーマは「公園」 人気はのりものソックス

レッグメーカー助野は2014年2月展から3年目6回目となる東京ギフトショーに出展した。今回のテーマは「公園」で前回に引き続きテーマに沿った楽しい靴下のギフト提案を行った。今回は公園をヒントに約20グループで新作だけでも100点以上に及ぶギフト用靴下が並んでいる。注目を集めたのは公園にある電車の形に似せた靴下のギフト。子供が触っても楽しい提案で、価格もキッズ用靴下で1個480円と優しい。他にネクタイ靴下、歌舞伎靴下、寿司ソックスなどが多く並ぶ。
今回のブースでは入り口から奥に入ると売場専用プレゼンコーナーがGMSから雑貨店、ギフトショップ用に作られた。これは、たくさんある靴下ギフトを集約しテーマ性をアピールし売場提案してバイヤーにアピールするために作ったもの。これまで、来店するバイヤーからは一つ一つの製品だけでなく「売場提案が欲しい」という声があり、それに対応したもの。
同社は5月期決算で売上高178億円、前期174億円で前期比102・2%の増収となった。この売上増の理由は既存OEM事業の拡大だが、今回のギフトショー出展による新しいバラエティショップや雑貨店などの取引拡大も一因となっている。%e5%8a%a9%e9%87%8e%e3%82%ad%e3%83%83%e3%82%ba%e7%94%a8%e3%81%ae%e3%82%8a%e3%82%82%e3%81%ae%e3%82%bd%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%ef%bc%94%ef%bc%98%ef%bc%90%e5%86%86 %e5%8a%a9%e9%87%8e%e6%b5%b7%e8%80%81%e3%82%bd%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%ef%bc%95%ef%bc%90%ef%bc%90%e5%86%86

のりものソックス、寿司ソックス

%e5%8a%a9%e9%87%8e%e5%a3%b2%e5%a0%b4%e6%8f%90%e6%a1%88ハロウイン向け売場提案

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る